0 ITEMS IN CART

カートの中身は空です
新着アイテムを見る

  1. どうしても上手くいかないゴルフの時は~岸部桃子プロ~
GOLF MAGAZINE

どうしても上手くいかないゴルフの時は~岸部桃子プロ~

2019.11.20 レッスン

みなさん、こんにちは!

今日はRosasen契約の岸部桃子プロから
ゴルフのワンポイントアドバイスをいただいたのでご紹介します。


プロフィール
生年月日 1993年12月25日
出身地  福島県
出場試合 ステップアップツアー

せっかく練習したのにショットがまっすぐいかない。
いろいろ考えすぎてどうやって打てば良いかわかんなくなっちゃった。

なんてことありますよね!

そんな時プロはどうしているのか聞いてみました。

Q.ラウンド時、どうしてもショットがうまくいかない時どうしてますか?
A.グリップを短くもって、ミート率をあげる!

そうです。普段のグリップを握る位置はこのくらい!


ミート率をあげたい時はこのくらいまで短く持つそうです!




プラス!
スイングで大事なのは、リズムとバランス。
悪いショットだからといってフィニッシュを崩したり、
丁寧に打とうとしすぎてリズムが悪くなってしまうのは良くないそうです!

×








ぜひ皆様参考にしてみてください!

岸部桃子プロインスタグラムはこちら → @momoko_kishibe

【ロサーセンオンラインストア】
https://store.grip-inter.com/rosasen

BACK NUMBER

  • ×

    新規入会キャンペーン